西の十七番地

アクセスカウンタ

zoom RSS イルミネーターの季節ですな、そう言えばフランの羽根は電飾っぽいよなとフランの画像も+

<<   作成日時 : 2008/11/30 23:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

羽が電飾っぽいという事でフラン。
画像



実際、電飾ハウスをやってる人間の事をイルミネーターと呼ぶなんて文化があるかどうかは分からんが、なんせ天下の毎日新聞が2,3年前に書いてたから正しいんだろう。

ちなみに、イルミネーターと最初に聞いた時の感想は「イ、イルミナティの手のものか!?」だった。

閑話休題になるが、イルミナティってのはドイツ人の「アダム・ヴァイスハウプト」ってあんちゃんが創設したフリーメーソンをお手本にした秘密結社だ。
そんな生まれのおかげで、よく陰謀論者からは「イルミナティは境を影から支配している」なんて非難されたりしている。ちなみにフリーメーソンは現在でも、活動しているがイルミナティはどうなのか知らん。

まあ、そんな怪しげなイルミネーターの宴が今年も催されるわけでしょうが、とりあえずエコだの不景気だのと言われているご時世に、そんな電飾ハウスなんてするんかいなと思いながら近所の有名な電飾地帯を通ったら、暗いのね。

流石に今年は電飾をやらんのだなぁと、隣を歩いていた友人に言うと、

「いや、今日は遅いからもう消したんだろう。早い時間帯なら点いてるぜ」

と言っておった。

……そうか、早期消灯で電力消費も大幅カットってわけだ。

だったら、やらなけりゃいいだけだと俺は思うんだが、一体何がイルミネーターをそこまで駆り立てているんだろうな。
青色発光ダイオードで電気代も節約できますって、何か矛盾を感じるのだが。
そして、家では明かりも暖房も消してすべてを電飾に注ぎ込む……楽しいのか?

とりあえず、ゼロは何も教えてくれないので、電飾ハウスの素晴らしさを教えてほしい今日この頃……いや、やっぱ良いです。
あと、イルミネーターで検索したら世の中が嫌になりました。

( ゚Д゚)<この環境の敵どもめ!


思わずそんな事を言いたくなった。
いや、俺はエコとかどうでもいいと思ってる類の人間だけどさ。流石にこのご時世でコレはどうかと思うよ。
つうか、もっと楽しいことがあると思うんだ、俺は。

……なにか、ニンゲンの本能に根ざした快楽でもあるのかね。そういや、藤波辰巳もイルミネーターらしいしな。

もう、何がなんだか分からなくなってきたんで終わる。

あと、せっかく何で電飾フランの画像を適当に貼るさ。

画像



画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
イルミネーターの季節ですな、そう言えばフランの羽根は電飾っぽいよなとフランの画像も+ 西の十七番地/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる